初めまして

初めましてオメガァァです

 

ポケモンとかシャドバとか

シーズン7からレート始めました

シーズン7 2011

シーズン8 2210    最終32位

シーズン9 2139    最終94位

シーズン10 2152   最終24位

シーズン11 2174   最終25位

シーズン12 2219   最終6位

シーズン13 2208   最終9位

シーズン14 2202   最終22位

Shadowvears 15th season

f:id:omegaaathundurus:20171001081113j:image
f:id:omegaaathundurus:20171001081127j:image

mpランキング47位

ドラゴン勝利数2位

使用デッキ

WLD環境ではランプを、SFL環境では少しでしたが原初ランプを使ってました

 

 今回は1日に幾つmpを稼いだかメモを取っていたので、ここにも残しておこうと思います

 

9月1日 3500 (3500)
9月2日 2500 (6000)
9月3日 3000 (9000)
9月4日 3000 (12000)
9月5日 3000 (15000)
9月6日 3000 (18000)
9月7日 2000 (20000)
9月8日 2000 (22000)
9月9日 2000 (24000)
9月10日 2000 (26000)
9月11日 2000 (28000)
9月12日 2000 (30000)
9月13日 500 (30500)
9月14日 1500 (32000)
9月15日 2000 (34000)
9月16日 1500 (35500)
9月17日 2000 (37500)
9月18日 1000 (38500)
9月19日 2500 (41000)
9月20日 1500 (42500)
9月21日 2000 (44500)
9月22日 500 (45000)
9月23日 2000 (47000)
9月24日 500 (47500)
9月25日 2500 (50000)
9月26日 500 (50500)
9月27日 700 (51200)
9月28日 100 (51300)
9月29日 200 (51500)
9月30日 1500 (53000)

 

Shadowverse 11th season


f:id:omegaaathundurus:20170601145503j:image

f:id:omegaaathundurus:20170601145126j:image
mpランキング40位

ドラゴン勝利数ランキング9位

 

使用デッキ

ナーフ前は先月と同じようなランプドラゴンを使っていたが、ナーフ後は龍爪ドラゴンや疾走ドラゴンをつかってました

Shadowverse 10th season


f:id:omegaaathundurus:20170501193912j:image
f:id:omegaaathundurus:20170501193923j:image

mpランキング13位

ドラゴン勝利数ランキング1位

 

使用デッキ

 

フェイスドラゴンやランプドラゴンなど色々使っていたので最終的に使っていたランプドラゴンを貼っておきます

 


f:id:omegaaathundurus:20170501195412j:image


f:id:omegaaathundurus:20170501195421j:image

 

ランプドラゴンでの連勝記録
f:id:omegaaathundurus:20170501194400j:image

シーズン2使用構築 対面嵌めガルクレセ



f:id:omegaaathundurus:20170520213446j:image

f:id:omegaaathundurus:20150707215052g:plainf:id:omegaaathundurus:20150707215320g:plain

f:id:omegaaathundurus:20150707215011g:plainf:id:omegaaathundurus:20150822200645g:plain

f:id:omegaaathundurus:20150707215130g:plainf:id:omegaaathundurus:20160310043113g:plain

潜るとしても、もうこの構築では潜らないので公開します

最高2187


f:id:omegaaathundurus:20170320024406j:image

 

 

f:id:omegaaathundurus:20150707214841g:plain

 ガルーラ@ガルーラナイト

性格 陽気

努力値 H4 A252 S252

実数値 181-147-100-×-100-156

メガ後 181-177-120-×-120-167

特性 肝っ玉→親子愛

猫騙し 捨て身タックル 冷凍パンチ 岩石封じ

 

岩石封じと冷凍パンチを採用することで、重いパルシェンを対面から殺せたり、裏のキノガッサのサポートをしたり、ボーマンダ軸にクレセリアを出さずにガルガブガモスという対面選出をできる

 

 

f:id:omegaaathundurus:20150707214843g:plain

ガブリアス@拘りスカーフ

性格 陽気

努力値 A252 B4 S252

実数値 183-182-116-×-105-169

特性 鮫肌

地震 逆鱗 岩石封じ ステルスロック

 

ウルガモスリザードンを止められたり、メタグロスに最低限の削りを入れられるスカーフ、技構成は裏のウルガモスを通すステルスロックキノガッサで嵌める岩石封じ

 

 

f:id:omegaaathundurus:20150707215011g:plain

クレセリアゴツゴツメット

性格 図太い

努力値 H252 B252 S4

実数値 227-✖-189-95-150-106

特性 浮遊

ムーンフォース 電磁波 毒々 月の光

 

主にバシャーモ受け、状態異常技を使い分ける器用な動きができる、ミミッキュへの切り返しが難しいので選出率はあまり高くなかった

 

 

f:id:omegaaathundurus:20150822200645g:plain

ギルガルド@ゴーストZ

性格 意地っ張り

努力値 H188 A252 S68

実数値 159-112-170-✖-170-89

特性 バトルスイッチ

シャドークロー 影うち 聖なる剣 剣の舞

 

剣の舞からのゴーストZの抜き性能がとても高い

 

 

f:id:omegaaathundurus:20150707215130g:plain

ウルガモス@気合の襷

性格 控えめ

努力値 H4 C252 S252

実数値 161-✖-85-205-125-152

特性 炎の体

炎の舞 ギガドレイン めざめるパワー(氷) 蝶の舞

 

襷を盾にして強引な抜きをしていける、ボーマンダカプ・レヒレなどの並びを崩せる駒

 

 

f:id:omegaaathundurus:20160310043113g:plain

キノガッサ@毒々玉

性格 陽気

努力値 H156 B100 S252

実数値 155-150-113-✖-80-134

特性 ポイズンヒール

きあいパンチ 岩石封じ キノコの胞子 身代わり

 

カバルドン入りなどを崩す駒、選出率は低いが選出誘導が強力

 

 

基本選出はガルガブガモス ガルガルドガモス

 

この構築にはかなり自信があって、2000帯から25-2くらいで2180までいけたが、レート差マッチングでのキツイ型などに殺されまくって心が折れた。頼むから6世代の頃のマッチングに戻して欲しい

 

 構築のQR

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-126E-4AB6

 

 

 

シーズン1 使用構築 テテフパル



f:id:omegaaathundurus:20170520213521j:image

どうもオメガァァです。シーズン1お疲れ様でした

この構築はえりちかさんという方が考えました

ブログを貼っておきます

賢い可愛い - ブロマガ

自分はこの構築を中盤から最終日までずっと使っていました。中盤ではあまり知られていなかったのかテテフパルガルという基本選出でイージーウィン出来ることが多く、レートを楽に上げられましたが、終盤ではテテフパルがメタられていて、パルシェンカプ・テテフの通りが悪くレートが伸び悩みました。

反省点は、2100からパルシェンなどの通りが悪く、この構築を使っても勝てないことがわかっていたが育成個体が少なく構築を変更出来なかったので、改造のずるさと育成の大切さがわかりました

 

f:id:omegaaathundurus:20150707215052g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性格 意地っ張り

努力値 H212 A244 B4 D12 S36

実数値 207-160-101-✖102-115

メガ後  207-193-121-✖-122-125

特性 肝っ玉→親子愛

ブレイククロー 岩石封じ 地震 身代わり

 

ポリゴン2を対面から身代わりを残して殺したり、岩石封じで裏のパルシェンのサポートをしたりできる。中盤では不意打ちや猫騙しが無いのがあまり気にならなかったが、最後の方では欲しい場面がかなりあった

 

f:id:omegaaathundurus:20150707215320g:plain

ガブリアス@拘りスカーフ

性格 陽気

努力値 A252 B4 S252

実数値 183-182-116-✖-105-169

特性 鮫肌

地震 逆鱗 岩石封じ 炎の牙

 

この枠は前に入れていたカプ・コケコが電気Zを持っていたため、Z3枠は流石にできないと思いスカーフを持たせていたが、カプ・コケコを抜いたのでドラゴンZや、炎Zなどを持たせた、剣の舞の崩しの型に変えるべきだったかもしれない

 

f:id:omegaaathundurus:20170117144440g:plain

カプ・テテフ@カプZ

性格 臆病

努力値 H252 B4 S252

実数値 177-✖-96-150-135-161

特性 サイコメイカー

サイコキネシス 自然の怒り 十万ボルト 挑発

 

中盤ではカプ・コケコとテッカグヤなどの並びが非常に多く、ボルチェンからテッカグヤの動きを簡単に粉砕してイージーウィンすることが出来たが、終盤ではさすがに認知されてしまい通りが悪かった。このポケモンが1体持っていけたら勝ちで、持っていけなかったら負けのような試合が多くあった

 

f:id:omegaaathundurus:20150707214817g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

性格 臆病

努力値 H188 D68 S252

実数値 159-✖-80-150-104-178

メガ後 159-✖-100-190-124-200

性格 呪われボディ→影踏み

シャドーボール ヘドロ爆弾 守る 鬼火

 

鬼火を入れてテッカグヤに引く動き、またはテッカグヤが宿り木の種を入れてゲンガーに引く動きが強かった 

 

 

f:id:omegaaathundurus:20160515002126g:plain

パルシェン@気合の襷

性格 意地っ張り

努力値 A252 B4 S252

実数値 125-161-201-✖-65-122

性格 スキルリンク

氷柱張り 氷の礫 ロックブラスト 殻を破る

 

 中盤の通りはすごく良かったが、終盤ではB振りテッカグヤの増加などによって全く刺さらなくなった

 

 

f:id:omegaaathundurus:20170117145737g:plain

テッカグヤ@イアの実

性格 陽気

努力値 H92 A124 B4 D36 S252

実数値 184-137-124-✖-126-124

性格 ビーストブースト

ヘビーボンバー ニトロチャージ 地震 宿り木の種

 

テテフパルミラーに強い駒で初手のテテフに合わせて出してニトロチャージ、ヘビーボンバーで倒せばパルシェンが来てももう1度ニトロチャージを積んで殻を破るに対応できる。またルカリオにも対面で勝てたり器用な動きができる

 

追記

レートの画像を1つも貼っていなかったので貼っておく
f:id:omegaaathundurus:20170118160434j:image

 

 

 

あんあんあんあんはなこいずみあん


f:id:omegaaathundurus:20161113203904j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203528j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203542j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203559j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203627j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203638j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203654j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203712j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203736j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203748j:image

f:id:omegaaathundurus:20161113203813j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203824j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203836j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113203850j:image

f:id:omegaaathundurus:20161113203943j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204001j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204014j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204028j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204046j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204101j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204120j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204131j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204138j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204152j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204205j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204223j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204255j:image

f:id:omegaaathundurus:20161113204342j:image
f:id:omegaaathundurus:20161113204705j:image

f:id:omegaaathundurus:20161113204743j:image


(๑-﹏-๑)

(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)

(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)

(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)

(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)(๑-﹏-๑)